2017-03-06

「あぐに薬局」岡野先生が、BI ファーマシスト アワード 2017 で優秀賞を受賞しました

「BI ファーマシスト アワード」とは、医薬品の適正使用に貢献する優れた取り組みを行った薬剤師を表彰する目的で、2010年に創設された賞です。運営は、グローバル製薬企業の1つであるベーリンガーインゲルハイム社によって行われています。

3月5日に開催された「BI ファーマシスト アワード 2017」最終選考会において、弊社が昨年7月に取材をおこなった「あぐに薬局」の薬剤師・岡野先生が発表を行いました。発表テーマは、「離島における薬剤師が加わったチーム医療への取り組み」です。その結果、岡野先生がみごと優秀賞を受賞されました!

最終選考会の様子

発表の様子。動画や写真をふんだんに使って、粟国島でのお取り組みや成果を発表されていらっしゃいました。

表彰式の様子。

表彰式後の岡野先生

取材を終えて

今回、はじめに岡野先生をご紹介いただいた方から「このような発表の機会がある」ということを伺って、何かしら離島薬剤師のPRにつながればと思い取材をさせていただいたのですが、結果、岡野先生がこのような名誉ある賞を受賞されて僕としても非常にうれしく思っています。

岡野先生の発表においては、発表後の質疑応答にて審査担当の先生方が「大変だと思いますが、非常に価値のある取り組みだと思います」という旨の発言を皆様されていらっしゃいました。本当にそのとおりだと思いますし、その点がしっかり評価された結果の受賞だと思います。

なお、BIファーマシストアワードは事情により2017年で終了となってしまうとのことで、離島薬剤師の貴重な発信の機会が失われてしまうのは残念なことです。今後、弊社の活動のなかで、そのような場作りを何かしらの形でお手伝いすることもしていきたいなと思います。

改めまして岡野先生、優秀賞受賞おめでとうございます!

参考:岡野先生の取材コンテンツ

絶景の離島で「薬剤師」をやると高待遇で働けるって知ってた?

絶景の離島で薬剤師をやると高待遇で働けるって知ってた?

関連記事